お知らせ

CMS(コンテンツマネジメントシステム)

【 Contents Management System 】の略で、コンテンツマネジメントシステム / コンテンツ管理システムをCMS(しーえむえす)といいます。

HTMLやCSSなどの専門知識がなくても、誰でも簡単にホームページやブログなどを作ることができるシステムをCMSと言います。
CMSを使わないでサイト構築しようとすると、ソースコードを書き、画像を保存するフォルダやサイト構成を自分で考え、FTPを使ってサーバーにファイルをアップロードする、といったことを全て準備しなければなりません。

その点、CMSを使うと具体的に何ができるかと言うと、
1 ) あらかじめ用意されたテンプレートを利用して簡単にレイアウトを変更する。
2 ) ツールを使って画像や動画を簡単にホームページ上に掲載できる。
3 ) ページを作成・更新すると他のページのリンクを自動で構築する。
4 ) 検索エンジン(SEO対策)にインデックスされやすくなりアクセスアップに繋がる。
5 ) 更新したい日時を設定し、サイトの公開・削除が自動でできる。
6 ) アカウント・ユーザーを複数作成でき、権限を付与できる。
7 ) スマートフォンに最適化されたテンプレートが多く用意されている。
などを簡単に行うことができます。

CMSで世界的にも有名なのは、Wordpress(ワードプレス)で、プラグインも多く作られています。
プラグインというのはWordPressに追加機能を簡単に付与させる事ができる仕組みのことをいいます。 お問合わせフォームや、 画像ギャラリーを作ったり、管理画面をカスタマイズするなどたくさんのプラグインがあり、「こんな機能があったらいいのにな・・・」と思う機能はだいたいプラグインを探せば有ります。
さらに、ユーザが多いので情報が豊富です。WordPressに関する書籍は数え切れないくらい出ていますし、何か困った事が起きてもGoogle検索で大体の事が解決できます。